大事なのはまとめる力

smartphone messaging

実際に設計書が完成したらさっそく作業に取り掛かりたいところですが、ここで重要なのはその実現に必要となる機器は何なのか?を考えることです。場合によってはさまざまな機器が必要になったり、新しいソフトウェアが必要になることも全然ありますので、本格的な作業に入る前にはとにかく準備が必要となります。特に機器の発注に関しては重たい物を持ち運んだりしなければいけませんので、なかなかの重労働になってくるでしょう。そのため意外と体力が必要になることがインフラエンジニアには結構多いです。一瞬しかその作業がないと思われがちですが、案外体力を使うことは多いのできゃしゃな人には意外とつらいと感じてしまう作業になるかもしれませんね。機器やソフトウェアが用意できたら今度はその設定を行うことになるので、実際の作業までたどり着くのに結構時間を必要とします。ではそんなインフラ構築に関してどんな能力が必要になるのか?先ほど述べた体力の話はもちろんのこと、サーバーなどに関する深い知識は当然必要になってきます。また、思っている以上に大人数で現場作業を行うことになるので管理能力は間違いなく必須になってくるでしょう。自分以外のスタッフにどのように動いてもらうのかで当然できるスピードも変わりますし、仕事の質も変わるのでうまくマネジメントできるようにならなければいけません。もしあなたが人の言うことをただ聞いて仕事をする方が向いているとするなら、インフラエンジニアよりもプログラマーの方がおすすめです。逆に人をまとめたいリーダー肌であれば、インフラエンジニアは間違いなく向いていると言えます。